2008年10月23日

認知症のおばちゃんの状態

認知症のおばちゃんのこと今日担当者会議があるということで
私が今困っていることを箇条書きにしてくださいといわれて
昨日書いて事務所に届けました。

困っていることは生活全般に出来ないので私一人が一時間入っても
出来る事は限られてしまうのです。
だから困っているというより今の状態を書いてみました。

それは次のことです
・生活全般に自分では出来ない

・日時がわからないのでカレンダーがあってもわからない
・私が次回ヘルパーに行く日も何回言っても忘れてしまう
 行くと怒っている時が多い。
・お弁当を取っているのだが宅老に行く日はそこで食べてくるから
 その日はなんとかお腹はもっているようだが
 次の日行かないと朝早から近所(私の実家)に行って食べるものがないと
 それで気に入らないともう来てもらわなくて良いからと言って帰って行くそうです。
・宅老に行かない日はお弁当が二回届いているがそれも夜の分まで早くたべてしまう翌日

 その状態で私が訪問すると怒っている
 
 訪問時私がご飯を炊くが本人は自分で電源を抜く事ができなくスイッチが入ったままの状態で

 次回訪問のときまでそのままになっている。
 ご飯を冷凍にして置いてレンジで温めるように説明してもその時はわかったと言うが
 実際にはできない。
・お風呂に入って貰う事ができない。自分で入っているからいいと言っているが
 実際には入っていない。
 下着をとりあえず着替えていただいているがそれも気が向くと着替えて貰うが自分では
 着替える事もできない。
・犬を飼っているがその犬に与えている食べ物が肉ですがストーブで直接焼いているので
 とても危険です。
 その付近には衣類がぶら下がっていたりカーテンがかかっているので火事にならないかと心配
・衣類は私が片付けるがいくら片付けても訪問すると又かけてあったりする。
・話はするがどこまで理解ができているのかできていないのか本当に大変です。

・お金があるが無いといつも心配している。

今はまだ自分の家がわかるから良いけれどもっと進んで家もわからなくなって
きたらどうなることでしょう。

これだけでわかってもらえたかな・・・?ヘルパーも私一人では無理
何とかどこかのグループホームには入れたらと思う

アルツハイマーの主人を24時間認知症の介護したけれど今思うとあのころは
私に余裕が無かった精一杯だったな〜
今は入院しているから本当に安心していられる本人も安心なんだろうな


posted by なお at 20:30| 長野 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
自分の母とかぶるので他人事とは思えずいつも読んでいるのですが、ここまで症状が進んでしまっている人を一人暮らしさせておくというのは、いずれ、なんらかの事故が起きてもおかしくないと思います。

なんとか、グループホームなどに入所できないものか・・と、他人事ながら気になってしまいます。
Posted by ゆにぞん at 2008年10月23日 21:28
◆ゆにぞんさん
>なんらかの事故が起きてもおかしくないと思います。

そうなんですそれを一番心配しています。
今日も行ってみるともう衣類がストーブの上のほうにかかっていました。
困ったことです。
どしたらいいものか・・・・・
Posted by なお at 2008年10月24日 13:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。