2007年12月29日

出会い

一週間ぶりです

何かと忙しくて書くこと出来ませんでした。
辞めようなんて思ったけれど時々は書いてみようと思います。

父か倒れてから丁度一年がたちました。
あれからま〜次から次に色々とありました。

主人の病棟の移動もあってでもそれで主人は落ち着いています。
良かったです。
これで主人は安心です本人も私たち家族も安心です。
これも全て栗田病院のデイケアーの課長さんのおかげです
本当に感謝です。
この方に出会いが出来なかったら今の私も主人もどうなってたことでしょう
若年性のアルツハイマー病(認知症)で苦しんでいる患者さん又御家族
まだまだ沢山おられるのです
その方たちを受け入れてくれる施設は少ないのです現実はとても厳しい状態
家族はとても苦しんでいるでしょう。

マスコミで一時は騒がれていたもののそれが過ぎるともう何もないんですよね
なんとか良い方法はないのでしょうか
来年は私の地方新聞では連載されることになってとてもいいことだと思っています。
新聞社の○○さん期待してま〜す。
よろしくお願いします。頑張ってくださいね応援してますよわーい(嬉しい顔)

この一年本当に沢山の方たちと出会いがありました。
病院での患者さん・御家族・スタッフの皆さん・ドクター・介護施設の皆さん
認知症家族会の御家族・それに仕事も始めたのでそこのスタッフの皆さん
実際にはお会いしていないここにコメントくださる方・・・・
そして息子の彼女
ほんとうに皆さんに支えられてきました。
ありがとうございました。m(_ _*)m

息子も昨日の大安のよき日に入籍しました。わーい(嬉しい顔)
来年夏には赤ちゃんも生まれます。
どんな子が生まれるのか楽しみです。
健康な子が生まれると良いです。

では皆様一年間ありがとうございました。良い年をお迎えください。




posted by なお at 08:27| 長野 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月22日

なんとか回復に

父はおかげさまで少しずつ回復に向っています。わーい(嬉しい顔)

でもドクターの話によるとあちこちの検査をするとどこが悪いといえないそうなんです
検査の結果では全体的に軽い状態で熱がでているけれどどこが悪くて出ているか
ドクター泣かせらしいです。
そして良くはなっているけれど良くなるのが遅いんだそうです。

血尿はカテーテルを入れ替えする際に少し傷かついたりするだけでも血尿がでるそうなので
それほど心配していませんでした。
食事は食べることはできません
本人はおなかがすいたと訴えているのですが・・・・・・


主人の方は昨日もご機嫌良かったです
プリンを食べて喜んでいました。
手を握ってあげると時々強く握り返していました。
名前を呼ぶと良い返事でも私の名前を呼んでというと何も言ってくれません
あ〜〜悲しいな〜〜あきらめました。
私の名前を呼んでくれる人はだれだろう〜〜〜?
そうだったデイケアーのスタッフは名前で呼んでくださるんだわ〜
ちょっと嬉しいやら恥ずかしいやらです。
他にもそういえば・・・・・・揺れるハート


犬の散歩にここの所行けなくて可愛そうでした
今日久しぶりに行きました。
太陽は大喜びでした。
その途中猫を発見凄い勢いで走っていき猫はどこかに
でも太陽は見つけて猫は大慌て一目散にリンゴの木の上に
  
   P1000374.jpg

ちょっと可愛そうだったけれど・・・・・・怪我をさせたわけでもないから
ネコはしばらくしてから一目散にどこかに逃げて行ってしまいました。
我が家のニャン子は外にはもう寒くて出ていかないわ〜

この日記最近介護日記でなくなってきた感じそろそろやめようかな?
仕事も時々臨時で入ってきています。
ほどほどにしようと思っていますがどうなることやら
断れる事が出来れば良いのですが・・・・・

posted by なお at 17:23| 長野 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月20日

高カロリー

昨日の父の様子は今までオシッコは綺麗だったのに・・・・・
血尿になっていました。

そして点滴も高カロリーに代わってきました今の所胃瘻はしないようです
そして今日母が一人で病院に初めて行きました。
父が倒れてからあちこちの病院&施設に入退院繰り返していましたが
一人で母がいけるようになりました。

自分で車(セダン)を運転して行ったのです
来年2月に免許更新なんですがそのためにも運転するといいはじめました
ま〜元気になって良かったです。わーい(嬉しい顔)

父の話に戻ります
この状態だといつ何がおきるかわからないと・・・・
今日ドクターに言われたようです。
脳梗塞で倒れてから早いもので後一週間で一年になります。
どうなるかと思ってましたが一年が過ぎようとしています。

父の脳梗塞にはじまり母の鬱で入院の繰り返しそして主人三箇所の病院通い
もうどうにかなってしまいそうだったけれど
私を心配してくださる人たちのおかげで
私は元気で過ごす事が出来ました。
今年も後10日無事に過ごせますように。



posted by なお at 20:51| 長野 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 父・母 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月18日

「胃瘻」

父の状態はなかなか微熱が下がりません。
昨日ドクターの説明では
誤嚥による肺炎は避けられないようでそのため口から直接はもう食べないで
今は点滴をしているけれどもそれだけではもう限度にきているらしいので
鼻から入れるか「胃瘻」にして入れるかどちらかにしたほうが良いとのことでした。

ドクターは「胃瘻」にするにも今まだ熱があるのでそれを作るドクターの話では
熱があるのにまだそれはできないといわれているのです
これから先生方とディスカッションされるそうです。
この二日三日で決めるそうです。

家の方では鼻からは本人が苦しがるのでやめて下さいとお願いしました
又本人も最初のころとても嫌がっていたのです。
今回は父の嫌がる事を無理してやりたくないんでとドクターにお願いしました。
ドウターもそれなら本人の意思を尊重してあげましょうとということで
「胃瘻」にきめました。
何時になるかわまだ未定です。

そんな患者さんが病院にはたくさんおられます
昨日も同部屋の隣の患者さんの家族の方が見えていたので
そんな話になりました。
あといつもの患者さんの奥さんも見えていて
「きっと家もお宅の後を又追いかけるだろうね」といわれていました。

母は自分だけではないんだとわかったでしょう
病院に行くと勉強になります認知症の患者さんがどうなっていくのかも
でも家族の方は今が一番幸せだと・・・・

認知症の介護されていた方の思いは本当に大変だったと
この病院に入れて本当に良かったといわれてました。
家もこのK病院に感謝です。これも主人のおかげかも・・・・・

posted by なお at 16:49| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月17日

朝一番

今朝の朝焼けが綺麗

    DSCF2455.JPG


七時ちょっとすぎようやく太陽が顔を出してきました。
    DSCF2458.JPG

こんなに綺麗な朝日を見たことがないわ〜

寒かったです。

posted by なお at 11:41| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。